日本建設技術教育センター日本建設技術教育センター

建設・建築・設計・工事・施工・工事監理のプロを育成するJ-CTEC

0120-556-953 受付時間:午前9時~午後6時(土日祝日・年末年始を除く)

研修コース

ビジネスマナーコース

社会人の基本知識となる身だしなみや挨拶、ビジネス電話や名刺交換といったビジネスマナーやコミュニケーション。更には、ワンランク上の社会人を目指す方へ向けて、目標設定や目標管理、情報漏洩に関する予備知識についても学んでいただけます。

コース基本情報印刷する

対象者

新入社員の方、内定者の方、新社会人の方、ビジネスマナーに関してご不安な方

受講される⽅やご担当者さまのお悩み

「新人教育を外部に委託したい」
「社内のOJTのみでは不安」
「入社前にビジネスマナーの知識をつけたい」
「営業職になったので改めてビジネスマナーについて見直したい」
「一般的なビジネスマナーだけでなく、建設業界に紐づいたビジネスマナーを受講したい」

研修内容

本コースでは、社会人の基本知識となるビジネスマナーやコミュニケーションに関して学んでいただきます。社会人としての心得から第一印象に関わる身だしなみや挨拶、基本的なマナーを学ぶことで、自信に繋がるだけでなく一人前の社会人としての信頼に繋がります。ビジネス電話や名刺交換などグループ演習を繰り返し行うため、明日から使える知識を豊富に得ることが可能であり、社内外どちらにおいても円滑なコミュニケーションを取ることができます。また、ビジネスマナーだけでなく、社会人としての目標設定や目標管理、情報漏洩に関する予備知識を持つことでワンランク上の新社会人を目指す方にも満足いただける内容になっています。

研修のポイント

学生と社会人は、大きな違いがあります。それは会社に所属し、報酬(=給与)をもらうということです。人間関係が大きく変化し、自分の言動が会社の印象や信頼に大きく繋がるようになる社会人。会社の一社員としての責任ある振る舞いをし、立場や年齢の違う方と接する際にはビジネスマナーやコミュニケーションがとても重要になります。本コースを受講することで、学生と社会人の違いを把握し社会人としての第一歩を踏み出しましょう。

研修プログラム例

ビジネスマナー講座【1日間】

1.ビジネスマナーの基本

(1)組織で働くための基礎知識
(2)第一印象の重要性

2.ビジネスコミュニケーション

(1)ビジネスシーンでのコミュニケーション
(2)ビジネスシーンにふさわしい言葉遣い

3.電話対応

(1)ビジネス電話の心構え
(2)電話の受け方
(3)電話のかけ方
(4)伝言メモの作成
(5)携帯電話のマナー

【演習】ビジネス電話

4.来客対応と訪問

(1)来客対応の心構え
(2)受付での対応
(3)ご案内
(4)席次
(5)お茶のおもてなし
(6)お見送り
(7)後片付け
(8)訪問
(9)名刺交換と取り扱い
(10)紹介時のマナー
【演習】名刺交換

5.ほうれんそう

(1)ほうれんそう(報告・連絡・相談)の目的
(2)ほうれんそう(報告・連絡・相談)の定義
(3)効果的なほうれんそう(報告・連絡・相談)を行うには

6.PDCAサイクル

(1)PDCAサイクルとは
(2)PDCAサイクルの各要素のポイント
(3)PDCAサイクルを効率よく回す注意点
(4)デミングサイクル

7.ビジネスマナー【極】

(1)ビジネス文章の基本
(2)一般的な手紙のマナー
(3)封筒の表書き・裏書きのルール
(4)会食・食事の作法
(5)贈答マナーの心得
(6)冠婚葬祭マナー
(7)攻めのマナーと話し方・伝え方
(8)攻めのマナー超上級
(9)ビジネスベストフレーズ集
(10)人を動かす褒め方
(11)場面対応マニュアル
(12)スマホ・SNS時代のデジタル作法
(13)パワハラ加害者?3つの理由と言い方

コミュニケーション講座【1日間】

8.社会人心得

(1)会社のしくみとは?
(2)社会人に求められる意識と行動
(3)「命令」「指示」をしっかり受ける

9.仕事に関する心構え

(1)モチベーション
(2)上司との付き合い方
(3)苦手な上司と向き合う心構え

10.メンタルヘルスとストレスマネジメント

(1)メンタルが「弱い」「強い」定義
(2)ストレスマネジメント

11.目標設定と目標管理

(1)目標設定とは「脳(RAS)」と「心」を味方にする目標実現のスキル
(2)これまでのSMARTの法則と一歩進んだSMARTの法則
(3)さらに効果的!「心理学目標設定」アウトカム8つのステップ

12.情報漏洩の事故事例と注意点

(1)建設業で起きた情報漏洩事例
(2)他業種で起きた情報漏洩事例
(3)情報漏洩を起こさないために

本コースのお問い合わせ


本コースの評価

内容の理解
講師が良い

※2018年1月1日~2019年3月31日

全研修の実績

受講者様数
2,602人
開催数
251回

※2020年6月30日現在

講座から探す

おすすめコラム

  • 土木の資格一覧(種類、難易度、試験内容)
  • 建築設備・管工事関係の資格一覧(種類、難易度、試験内容)
  • 空調設備施工管理に必要な資格とは(種類、難易度、試験内容)
  • 空調設備施工管理の仕事とは(仕事内容、資格)
  • 施工管理技士の資格一覧(種類、難易度、試験内容)